ゼラさんの日記

超自分目線でいきましょう!

★★イライラが止まらない★★

はい、ゼラさんです。

 

ちょっと今日は仕事をする上でこれだけは絶対やろうぜ!ってことを3つ書きます。ホントに最低限なので、これができてない人は少しだけ改めた方がいいかも!(というか、この能力は大学生までに身に着けてほしい。社会人になって学ぶことじゃないよ。)

優しめの文章で書くけど、腸煮えくりかえってます★

 

報連相

報告:期限に間に合わないかもしれないとか、打合せでこんなことがありましたとか、共有しておかないと後々危なそうなことってあるじゃん?若いときはその判断が付かないから逐一報告でいいんだけど、同じ仕事を何年もやってたら危機管理できるようになるじゃん?そういうのを判断した上で報告できない人、しない人、それは危ないと思います。あとで痛い目を見るのはその人であり、チームメンバーだからね。だから、不安に思うんだったら報告しておいた方がいいよ。

 

連絡:最近はTeamsとかチャットで連絡取り合うことが多くなって、データはBOXで共有してるのでわざわざメールすることが少なくなりました。だからと言う訳ではないけど、仕事中はアンテナ張ってて欲しいのよね。チャットアンテナ。最悪メールはいいよ。急ぎのときは電話くるから。←最悪よ?もちろん作業中とか打合せ中のときは仕方ないけど(仕方ないけど隙を見て返せや!って思うけどそれはやめとく。)早めに返してほしいのよね。特に指示だけして(したつもりになって)こっちが聞きたいことたくさんあるのに返事しないやつ。仕事が進まないよね?人の時間を奪ってることに気付こうぜ!そんな人に限って勝手に進めたらそれは違うとか言い出すのよ。口と頭があるなら打合せしろ!手があるなら絵にしろ!あなたの作りたいものの理想を共有しろ!と思います。

 

相談:相談って自分はこういう風に考えて、こう思うんですけどこれで進めていいですか?もしくは私はこう思うのですが、どう思いますか?合ってますか?なのよ。わからないので教えて下さい。←いいよ、じゃあ何か調べた?考えた?こう聞くと調べてません!わかりません!って言う人いるじゃん?それはおかしくねーか?自分の頭で考えないと絶対自分のものにならないよ。もったいないよ。上手い人はここに雑談を加えるのよ。この雑談がどんな効果を産むかは自分で考えてみて。めちゃくちゃ差が開くからね。

 

■人を動かすとき(お願いするとき)

人を動かすとき(お願いするとき)は自分が1番動かなきゃいけないのをわかってない人がいる。人にお願いするってことは100%を求めちゃダメなのよ。ちゃんと自分でチェックして100%にしなきゃいけないわけよ。いるよね?仕事お願いして、なんのチェックもせずに、あちこちに資料ばらまいて、あとからどうなってんだ!って言ってるやつ。いや、それあなたが悪いから。チェックしてねーからじゃん。どうせそういう人は仕事頼んだ人に感謝の言葉1つもないんでしょ?違うだろと。まずは私の仕事やってくれてありがとね!だろ。わしは仕事手伝ってもらったら絶対コーヒー奢るようにしてる。安いもんだよコーヒーぐらい。ほんで、ありがとうございます。またお願いします。って声掛けする。そうするとまたお願いしやすくなるじゃん?お願いされる側もちょっと頑張ろうと思うじゃん?(←それだけじゃないけどさ)それめっちゃ大事なことで、この人のために仕事したいって思わせないとダメよ。

 

■誰のせい?

全部、自分の責任です

こんな資料作ったあいつが悪い!←悪くありません。あなたの指示が悪いのです。

時間がない!仕事が多すぎる!←時間の管理と報連相を怠ったあなたが悪いのです。

最悪は上司が責任取ってくれる←責任取ります。でも次同じような仕事が回ってくると思う?居場所がどんどんなくなるよ?

 

もちろん仕事は利益を産まないといけません。でも、そんなこと考えながら仕事しなきゃいけないのは課長や部長や社長や個人事業主でいいのよ。(いや、ほんとは考えて欲しいけどね)

まずは!自分の仕事は自分の責任でやりましょう!もちろん報連相という道具を使いながらね。

人にお願いできなくて自分で抱えちゃう人は自分が動いてみよう!人間関係は自分で作っていくものなので失敗することもあるでしょう!でも失敗しないと学ばないでしょ?失敗したことない人なんていないんだからどんどん失敗しよう!(その代わり学べよ?同じ失敗はするなよ?)失敗じゃなくて成功への途中って考え方も嫌いじゃないよ。頑張ろうぜ!

 

はい、珍しくストレスが溜まった日だったので自分への戒めも込めて書いておきました。全然まとまってないけどな!次回、『声掛け、問いかけ、気づき、気づかせ編』お楽しみに!←いつ書くかわからんけどね!

 

以上!